突発性難聴

症状

ある日突然、片側の耳が聞こえなくなります。
雑音が入ったり、耳が詰まった(こもった)感じ、耳鳴り、めまいや吐き気を伴うこともあります。
一般的には、40〜50歳代に多い症状ですが、子どもや高齢者にもみられます。

治療

治療法として、内服療法、ブロック療法、高気圧酸素療法などが行われます。
突発性難聴は早期治療が大切です。発症から10日以上経過すると、聴力が回復する可能性が低くなると言われています。